賃貸の水道事情

賃貸の水道事情

賃貸物件を借りる場合、注意したいのが水道事情です

賃貸の水道事情
★ 31歳 女性
賃貸物件を借りる場合、注意したいのが水道事情です。

例えば、物件によっては赤水が出たり、水圧が低すぎてちょろちょろと頼りない水の出方だったり、水を流すと配管からブオオオーと大きな音が出たりすることがあります。
古い物件、新しい物件に関わらず、こういったことは起こりうるので、賃貸物件を借りる時は、例えば部屋を仲介業者に案内してもらう時に、蛇口をひねってお水を出しても構わないか訊いてみましょう。物件によっては、ハウスクリーニング後なので、水を流すのは厳禁というところもありますが、大抵の場合はOKしてくれるはずです。
(しっかりした仲介なら、頼まなくても水の出方を確認するために、蛇口をひねってくれることもあります)入居してから、水道がらみで問題が出た場合は、管理会社に問い合わせて、対応してもらうことになりますので、管理がしっかりしている物件かどうかも、賃貸選びのポイントになります。入居者にとっては、毎日の生活に関わることなのに、対応が遅かったりいい加減だったりすると、ストレスがたまりますから。