賃貸の水道事情

賃貸の水道事情

今まで住んできた家は、すべて賃貸です

賃貸の水道事情
★ 40歳 女性
今まで住んできた家は、すべて賃貸です。
賃貸だと、ライフスタイルに合わせて気軽に借りられるからいいです。
学校や転職先の近くに移り住む、ということも簡単です。

学生時代に政令指定都市の市街地に住んでいたことがあるのですが、どうも水が臭くて辛かったです。
建物自体も古かったですが、タンクに水を貯めるタイプでもなく、もうその辺り一帯の水が臭いのだなと思いました。

東京や大阪など大都会にはかなわないかもしれませんが、水のきれいな田舎で育ったので、お風呂に張っただけで臭うのがイヤでした。
学校の移転で田舎の方へ引っ越した時は、またきれいな水が使えるようになって、ホッとしたものです。

都会暮らしも便利ですが、田舎にも田舎なりの良さがあります。ところでその賃貸、温水給湯器の水の出が悪く、冬は雪が降るくらい寒いのに、温かいお湯が張れなかったので、また苦労しました。
ガスコンロで熱湯を湧かして、足し湯したりしていました。

水道施設はちゃんと確認して入居したいものです。