賃貸の水道事情

賃貸の水道事情

私が新婚当時に住んでいた、賃貸アパートの水道事情です

賃貸の水道事情
★ 42歳 男性
私が新婚当時に住んでいた、賃貸アパートの水道事情です。

結婚して初めて住んだアパートの水道水が、ひどい赤水だったのです。
いわゆる、サビ水というやつです。
もちろん直接飲む気にはとてもなりませんので、トイレ以外の全水道水の蛇口に、活性炭フィルターを取り付けました。
それでも、一ケ月くらいでフィルターは真っ赤になってしまうので、その都度買い替えが必要です。
このフィルターの買い替えだけで、結構な出費になります。
あと、究極に酷いのは、台所の水道の蛇口がポッキリ根元から折れてしまい、水が噴出し、家の中が水浸しになってしまったことがありました。
これも、水道の蛇口がサビで老朽化していたためです。
もちろん直ぐ取り替えてもらいましたが、もう怒る気力すらもありませんでした。
数ヶ月、後引越しを決意しました。

水道はとても大事です。
物件を選ぶ時は、水周りをチェックすることをお勧めします。入居してから気づいても、時既に遅しです。