賃貸の水道事情

賃貸の水道事情

私は高校卒業まで

賃貸の水道事情
★ 42歳 女性
私は高校卒業まで、ど田舎に住んでいたので、水道の水も美味しく、野菜も美味しく、空気も美味しく、家を出10mくらい歩けば田んぼ、100mで海というところに住んでいました。

6歳くらいまでは、ホタルも飛んでいました。
近所にバイパス道路ができることになり、その建設が始まってから、ホタルがいなくなってしまいました。

そんな田舎者の私が、初めて実家を出て京都に住んで、初めにびっくりしたのが、水道の水です。
蛇口をひねって、びっくりしました。
白い水が出るのです。
また、錆びた水が出るのです。
屋上にある浄化槽が古いからでしょうか。部屋の下見の時に、人が住んでいたので、私が引越しする少し前まで使っていたはずなので、その部屋の水道をずっと使ってなかったから、というわけではないのです。
住み始めてからも、水が白かったです。

今は、東京に住んでいますが、水は透明です。
京都に住んでいたのは20年も前なので、今は違うのでしょうか。もしくは、私のマンションの水道事情だったのかもしれません。引っ越してみないと、そのマンションのその部屋の事情って、分からないです。

京都では3階に住んでいましたが、お風呂のシャワーの水圧が低く、お湯の出が悪い時もありました。
今は2階に住んでいますが、シャワーのお湯の出は悪くないです。
階が高くなると、重力の関係で水の出が悪いとかいうことがあるようです。
引っ越す場合は、高層階の場合、そういうこともチェックしたいです。