賃貸の水道事情

賃貸の水道事情

賃貸の水道の場合

賃貸の水道事情
★ 25歳 男性
賃貸の水道の場合、家主さんの考え方にもよると思いますが、普通は入居者と水道局が直接契約することになります。そのため、入居して水道を使用開始する日を、入居者が水道局に届け出なければ、水道を使い始めることができません。この場合、入居者と水道局の直接契約なので、自分が使った分だけ使用料を支払えばいいことになります。
以前、私が住んでいた賃貸では、隣と自分の部屋の2部屋が同じメーターだったので、2部屋分の水道料金を、二人で折半して支払うということになっていました。
この場合、どちらかがよく水を使うという時には、かなり揉める原因になっていました。
最初は、遠慮していても、だんだん慣れてくると隣がよく水を使うということが分かるものです。

何故、そんな仕組みにしたのか分かりませんが、メーターをたくさんつけるのが嫌だったのではないかと、古参の入居者の方が言っていました。
それにしても、トラブルになることが多いので、何とかしてほしいと思っていました。