賃貸の水道事情

賃貸の水道事情

賃貸の水道事情は住んでみないとわからないというのが、私の実感です

賃貸の水道事情
★ 31歳 女性
賃貸の水道事情は住んでみないとわからないというのが、私の実感です。
現在、住んでいるところも住み始めてすぐに、水回りのトラブルがありました。

築10年程度だったのですが、リフォーム済みで綺麗なお部屋だったので、安心して契約しました。
ですが、設備は古いままだったのです。
具体的には、洗濯機の水道の蛇口が古いタイプのもので、水漏れがしたり、トイレの流す取手が取れて、流せなくなったり。つど、管理会社に対応をお願いするのですが、修理料金をかけたくないのか、まずは自力で直そうとして、結局(素人だから)直らず、結局業者依頼ということが数回ありました。
その度2、3日、使えなくて本当に困りました。
管理会社の対応もいかがなものかと思い、大変迷惑な思いをしました。

水道事情は住まないと分からないので、何かあった時に対応する管理会社の見極めが、結構大切かなと思います。もちろん、上記の会社で次回は契約することはありません。

賃貸マンションやアパートでも

★ 36歳 女性
賃貸マンションやアパートでも、一般の住宅やマンションとそれほど水道事情が変わることはなく、使用料を毎月計測して、それぞれの家庭に請求するという形だと思いますが、中には水道代が初めから決まっていて、月々定額を支払う形になっている賃貸物件もあるようです。

私が一人暮らしをしていたマンションがそうで、マンションと言っても部屋が5つほどしかなかったのですが、水道代は月に何千円と決まっていて、毎月の家賃と一緒に引き落とされるようになっていました。

初めての一人暮らしだったので、賃貸マンションってどこでもこういうシステムだと思っていましたが、その後何度か引越しして、いくつかの賃貸マンションに住みましたが、後にも先にも、水道代が定額制の賃貸マンションはなかったので、定額制の方が一般的というわけではないようです。

定額制だと「いくら水を使っても払う金額は同じ」と思ってしまって、節水意識が芽生えないので、やはり使用料をきちんと計って、その分だけ支払うシステムがいいと感じます。

注目の情報